Edu Imbernon’s interview

1, What was the trigger for you to begin producing music and to be a DJ?
1, DJや音楽活動を始めたきっかけは?

[Edu Imbernon]
The first trigger was when my friend and I decided to go see what ibiza was all about and we went to amnesia which was the first time I went to a club.
After that I knew I wanted to get into djing and naturally I started to produce after two years of djing
1番最初のきっかけは、友達とIbizaがどんなものかとAmnesiaへ遊びに行ったことだよ。
初めてのクラブだったけど、そこでDJがやりたいと思って、DJを始めた2年後には自然と楽曲制作を始めてたんだ。


2, How did you meet Coyu from SUARA?
2, SUARAのCoyuとはどんなきっかけで知り合ったの?

[Edu Imbernon]
Coyu and I were apart of the same online forum for electronic music and I used to send him my tracks because he had a label called A Typical Farm and we became friends through there.
We met in person for the first time when i was living in berlin and he needed a place to stay for 3 nights, so he came to stay with me and it was in those three days that we produced Baile Aleman together.
Coyuと友達になったきっかけは、彼とは同じelectronic musicオンラインフォーラムに参加していて、彼がその当時A Typical Farmというレーベルをやっていたのを知ったから、彼に僕のトラックを送ったんだ。
実際彼と初めて会ったのは、僕がベルリンに住んでいた頃で、彼が3泊でベルリンに来た際、泊まる所が無かったから僕の家に泊まったんだ。その時に出来た曲がBaile Alemanだよ。


3, What was the trigger of your success of becoming the Spanish top artist, international DJ at such young age?
3, また君達が若くしてSpainの若手Top Artist , International DJへとなっていったきっかけは?

[Edu Imbernon]
When our track Baile Aleman reached number one over all on beatport, and then taking that opportunity of having a number one and releasing on big labels and remixing big acts like The XX and Maya Jane Coles.
きっかけは、僕らのトラックBaile AlemanがBeatportの総合チャートで1位を取って、そのチャンスから有名なレーベルからリリースをしたり、The XXやMaya Jane Coleら有名なアーティストの楽曲のリミックスをしたことかな。


4, What kind of equipment do you use to make tracks? Also, what kind of equipment do you use for DJing? And why is that?
4, どんな機材を使って楽曲制作を行っていますか?
また、DJセット時の機材を教えてください。また、それはどうしてですか?

[Edu Imbernon]
I mainly use plugins with the help of some external synthesizers like access virus TI for producing.
When djing I use traktor with an ipad and two guitar pedal fx.
楽曲制作の時は、Access Virus TIなど外部シンセサイザーを使用しながら、プラグインを主に使っているよ。
DJの時は、TraktorをipadとGuitar pedal fx二つを併用しながらPLAYしてるよ。


5, As it says in your biography, your tracks have the wide variety such as blended taste of Electronica, House and Indie, Funky Tech House and sometimes Progressive. We can experience the diversity of the crossover sound.
Where do you get your inspiration when making tracks and Djing?
5, あなたのトラックはバイオグラフィーにもあるように、Electronica、House、Indieをブレンドしたテイストや、時にFunkyなTech House, あるいは時にProgressiveとすごく多様性があり、クロスオーバー性を感じます。
楽曲制作やDJをする時、どんなところからインスピレーションを受けていますか?

[Edu Imbernon]
I would say my influences come from as far back as my childhood with listening to bands like depeche mode, new order etc and I also get influenced with every day life, places I go, people im surrounded by, the weather is a big one for me too, I love a hot summers day.
僕が影響されたものと言えば、古いものから行け幼少時代に聞いていた、Depeche modeやNew orderなどのバンドからも来ているよ。
あと、毎日の生活の中で、行った場所、周りの人たち、天気からも影響を受けるね。
特に僕は暖かい夏の日が好きだから、天気は大きな要素かな。


6, Eklektisch and Fayer would be your index for creation of your label and music activities, what are the precise differences for the two labels? What are the concepts for each of the labels?
6, EklektischとFayerはあなたのレーベル、音楽活動の指標として創り上げていく物だと思いますが具体的にはどんな違いがありますか?
両者はどんなコンセプトを持っていますか?

[Edu Imbernon]
Eklektisch is the first label I started and its more focused on dancefloor music. Fayer my new label is more focused on electronica and will be focused on releasing big names.
Eklektischは、僕が立ち上げた最初のレーベルで、よりDance floor寄りの音楽にフォーカスしているんだ。新しいレーベルのFayerでは、Electronicaにフォーカスしていて、有名なアーティストにもリリースしてもらうことにも注力しているよ。


7, What is future DJ and release schedule?
7, 今後のDJスケジュールやリリース予定は?

[Edu Imbernon]
This upcoming Asia tour for one.
Its my first time in Japan, Singapore and Bali so really looking forward to it.
Then the rest of the summer I have a very busy schedule with playing around 12 dates a month and playing at great festivals an great clubs and returning back to Ibiza around every two weeks.

As we speak, I just released my ep ‘your rules’ on Suara and another ep ‘fading dawn’ will be released on the 30th of June on Culprit LA.
Also the first record for my new label Fayer will see the light on the 14th of July, it has three remixes one of which I remixed.
今後のスケジュールとしては、このアジアツアーが目玉の1つだね。
今回初めて、日本、シンガポール、バリに行くからとても楽しみなんだ。
そのあと夏の終わりまではかなり忙しくて、ひと月に12ギグをフェスやクラブでやりながらIbizaでも2週間に1回ギグをやることになっているんだ。

リリースについては、今まさにSuara から僕のEP ‘your rules’をリリースしたばかりで、もうひとつCulprit LAから6月30日にEP ’fading down’もリリースされるよ。
あと、7月14日には、僕のレーベルFayerから最初のレコードがリリースされるよ。
その中にはリミックスが3曲入ってるんだけど僕も1曲REMIXをしたんだ。


8, What is your favorite venue which you have played before? Also, which gig outside of Spain was most inspiring to you?
8, これまでの活動で一番のお気に入りのVenueはどこ? またスペイン以外のGIGではどこが一番刺激的でしたか?

[Edu Imbernon]
Warung and Amazon in Brazil are probably the nicest venues I have played.
My most inspiring gig outside of Spain would probably be Truth, Johannesburg, South Africa.
BrazilにあるWarungとAmazonが今まで僕がプレイしてきた中で一番良かったクラブだね。
スペイン以外では南アフリカのジョハネスバーグで開催されたTruthが一番感動したよ。


9, Would this be your first time visiting Japan (including as a tourist)? What do you look forward the most for this WOMB Tokyo, Japan tour?
9, 日本に来るのは今回が始めて(プライベートを含めて)?今回のWOMB TOKYO , Japanツアーでは何を楽しみにしている?

[Edu Imbernon]
As mentioned before it will be my first time yes, and I look forward to experiencing a new culture and seeing how they party that side of the world.
Japanese food is one of my favourites so really looking forward to eating authentic Japanese food too.
初めての日本だから、新しいカルチャーや日本のパーティーがどういうものかとても楽しみにしているよ。
あと、僕は日本食が大好きだから、本場の日本食が食べれるのはとても楽しみにしているよ。


10, Lastly, please give your Japanese fans a message for this Japan tour.
10, 最後にこの度のジャパンツアー開催に向けて、読者のみなさんにメッセージをお願いします。

[Edu Imbernon]
Get your dancing shoes ready :)
ダンスシューズの用意はいいかい? :)



GALAXY RECZ LABEL SHOWCASE: WEAVES supported by GALAXY RECZ

get your name on the guest list this party!!
please contact to info@galaxyrecz.com.

GALAXY RECZ LABEL SHOWCASE: WEAVES supported by GALAXY RECZ



GALAXY RECZ LABEL SHOWCASE: WEAVES supported by GALAXY RECZ

■2014.07.20.[Sun, Before Holiday]@渋谷WOMB
23:00~Next Morning
 DOOR:3500yen With flyer 3000yen

LINE UP

– MAIN FLOOR –
SPECIAL GUEST
EDU IMBERNON (EKLEKTISCH, BEDROCK, SUARA, CULPRIT) , SPAIN

FEATURING GUEST
YUMMY(DONUTZ TRAX)

U:ICHI (GALAXY RECZ)
JUN2+FUMITO

[VJ]
100LDK
MEGA DRILL
MIE(PREV!EW/DAY&NITE) 
MELTEX

[PERFORMER]
VANITY

- VIP LOUNGE –
FEATURING GUEST
HYOTA.(TAICOCLUB/OURHOUSE)

OGUNI(FANG)
TSUTOMU(NAGOMI)
ATSUSHI UEGUCHI(NAGOMI/JAZZTRONICA)
TSUKAMO(DAY&NITE)
AKIRA HIRAKAWA

- WEAVES LOUNGE (WOMB LOUNGE)-
FEATURING GUEST
S_Y_N(LANDSCAPE / MAGNIFICENT)

SHINTARO KUME (CSH4)
Yoko (GALAXY RECZ)
HIDEYOSHI
NAOTO(CSH4)

[VJ]
RAUL
LUCI
NANAO
YUKI

- MIDDLE LOUNGE –
FEATURING GUEST
REQTERDRUMER A.K.A TOMOYA

SATOSHI NAKAMURA
TADATSUGU NAGAYAMA
SANJI
MIT5UHIRO


日本発、ワールドワイドな展開を見せるGALAXY RECZのOFFICIAL PARTY, WEAVES。
2013年の立ち上げからDOSEM , NICOLAS MASSEYEFF , HENRY SAIZ , COYU など
スペインを中心とした旬な若手TOP ARTISTを次々と招聘。
大反響を呼んだ今年3月の1ST ANNIVERSSARYに引き続きWOMBに再登場する。
ヘッドライナーにはこれまで招聘してきたSPAIN YOUNG HEROESと親交も深く、
“勇気”の都市バレンシアからCOYUの盟友,相方であるEDU IMBERNONが日本初来日を飾る。
さらには日本のTOP FEMALE ARTIST, YUMMYも参戦。
この日の為に良質なTECH HOUSE/TECHNO セットを披露してくれる。
パーティータイトルとして名付けられた’WEAVES=紡ぎの連鎖‘ 。
人と人との’紡ぎ‘への思いと共に、
クロスオーバーする本当の意味でのPROGRESSIVEなヨーロピアンサウンドをぜひ体感して欲しい。


ディスカウント受付ていますので、
遊びに行くよー!!という方はinfo@galaxyrecz.comまでお気軽にお声掛け下さい!!

get your name on the guest list this party!!
please contact to info@galaxyrecz.com.

GALAXY RECZ LABEL SHOWCASE:WEAVES 1ST Anniversary



GALAXY RECZ LABEL SHOWCASE:WEAVES 1ST Anniversary

■2014.03.20.[Thu, Before Holiday]@渋谷WOMB
23:00~Next Morning
 DOOR:3500yen With flyer 3000yen

LINE UP

– MAIN FLOOR –
SPECIAL GUEST
DOSEM (Tronic, Bedrock, Intec, Sino, Suara, Soundfate, Break New Soil) , SPAIN

FEATURING GUEST
SUGIURUMN (BASS WORK RECORDINGS)

U:ICHI (GALAXY RECZ)
SHINTARO KUME (CSH4)

[VJ]
MEGA DRILL
MIE(PREV!EW/DAY&NITE) 
MELTEX

[PERFORMER]
VANITY

- VIP LOUNGE –
NAKA-G (EXPECTED)
PUNCHI (2E2L RECORDINGS)
SHINTARO.D (MARTES)
ANRI (CHAMELEON RECORDINGS)
HIROAKI OKAMOTO

- WEAVES LOUNGE (WOMB LOUNGE)-
Kazma Furuuchi (GALAXY RECZ)
JUN2+FUMITO
HIDEYOSHI (BORN TO BE MONSTAR)
KAMEKAWA (DAYTONA / DROP)

LIVE
Yoko FEAT.MASMIN (GALAXY RECZ)

[VJ]
RAUL
LUCI
NANAO

- SPACE FLOWER LOUNGE (MIDDLE LOUNGE) –
MONAT
KOHEY
THE BEAUTIFUL NOISE
KOHSUKE TAKUBO
HIDEFUMI WATANABE


日本発、ワールドワイドな展開を見せるGALAXY RECZのLABEL SHOW CASE、WEAVES。
2013年の立ち上げからDOSEM、NICOLAS MASSEYEFF、HENRY SAIZ、COYUなど
スペインを中心とした旬な若手アーティストを次々と招聘。
大反響を呼びJAPAN TOURを成功させてきたWEAVESが1ST ANNIVERSSARYの冠とともにWOMBに初登場する。
記念すべきアニバーサリーのヘッドライナーには「ORIGIN ALBUM WORLD TOUR」も大好評だった
親交の深いDOSEMが再登場。
メロディアスなPROGRESSIVE SOUNDやグルーヴィーなTECHNO TRACKで
最先端のクロスオーバーサウンドを披露してくれるだろう。
さらにはBASS WORK RECORDINGSよりSUGIURUMNも参戦!

パーティータイトルとして名付けられた”WEAVES=紡ぎの連鎖”。
人と人との”紡ぎ”への思いと共に、クロスオーバーする本当の意味でのPROGRESSIVEなヨーロピアンサウンドをぜひ体感して欲しい。


ディスカウント受付ていますので、
遊びに行くよー!!という方はinfo@galaxyrecz.comまでお気軽にお声掛け下さい!!

get your name on the guest list this party!!
please contact to info@galaxyrecz.com.